SSL設定代行

SSL化によってセキュリティとSEOの強化

2017年1月以降、GoogleはホームページがSSL化(アドレスがhttpsから始まる設定に)されていない場合、Google Chromeのバージョン56からアドレスバーに「!」を表示させるようにしたと発表しました。また、メールフォーム画面などでは「このサイトへの接続は保護されていません」という警告が表示され、ユーザーに注意を促すようになりました。
2017年3月末までにYahoo JapanもSSLに対応にすると言われております。

SSL化はSEOの見地からも有利

以前からGoogleはSSL対応を推奨しており、「SSL化されたホームページは検索エンジンで優遇する」と公式にアナウンスしております。
現状ではSSL化はSEO施策の中で高い優先度で扱われておりませんが、実際にSSL設定後に順位を伸ばした事例もございますので、これからのSEO対策においてはSSL対策も重要であると言えます。

ホームページを安全に使って貰う為にもSSL化が重要

SSL化で上位表示されやすくなるだけではなく、より安全にページをご利用いただけます。
例えば、パスワードや入力フォームで入力した情報が暗号化され、利用者の個人情報が保護されます。
また、サイトのハッキング対策にもなり、ユーザーの方に安心してホームページを利用してもらうことができます。

どうやってホームページをSSL化するのか?

  • 認証機関からSSLサーバー証明書の発行手続きを行う
  • CMSやhtaccessの設定を行う
  • URL関連(内部リンク、外部リンク、画像ファイルなど)のソースコードの修正作業

SSL設定作業においては、専門的な知識が求められます。
失敗した場合、最悪ページが見られなくなってしまう場合もございます。弊社では専門知識を持ったスタッフがSSL設定代行サービスを行っておりますので、ぜひご利用ください。

Contact

制作についてのお問い合わせはこちら

弊社サービスについてもっと知りたい場合は
お気軽にお問合せください。無料です。

無料相談・お見積りはこちら
totop